« 第二話 しかし、紅茶といっても・・・ | トップページ | 第四話 ジュンパナとコルトンシャルルマーニュ »

2012年2月24日 (金)

第三話 ジュンパナ・アッパー2010 オータムナル

そんなわけで、紅茶世界の底辺をうろうろしていた時、ふと「そーいえば、テレビで郊外のショッピングモールにお茶屋さんができたとか言ってたなあ」と思い立ち、早速、自転車で行ってみました。

その行程、ナント片道40分!


2_2




いやはや。

実は、車の免許はもってるけど、運転好きじゃないし、どっちにしても、旦那が車で通勤してるんで、普段は自転車移動。

車を運転するストレスに比べると、自転車で40分なんて、ぜーんぜん大したことないです。

川べりの土手を通っていくので、天気がいいと、むしろ爽快なのだ!

そうやって行った先にあったお茶屋さんが「ルピシア」さんです。

よくわかんないから、とりあえず、うろうろしてると、ダージリンオータムナルコーナーを発見!

そこにあったのが、「タルボ茶園」と「マーガレッツホープ茶園」と、戸塚さんの本にあった「ジュンパナ茶園」。

しか〜し、お値段を見て、ビックリ!
50gで¥2,000以上するのです!

コーヒー党時代に飲んでいた高価なコーヒー、カップ・オブ・エクセレンス入賞のスペシャルティーコーヒーが250gで2,000円ぐらいだったから「ええっ!50gで2,000円???」みたいな衝撃がありました(笑)

まぁ、その後「紅茶は50gでもけっこうな回数飲める。案外、コーヒー以上にコストパフォーマンスはいいかも?」ってことに気がつくのですが、その時はわかんないので、ただ「高っかー!!」って驚いてました(笑)

しかーし、”師匠”戸塚氏一押しの(笑)ジュンパナ茶園ですから「これは、押さえておかなければ・・・」と買いましたよ、なけなしのお小遣いはたいて・・・。

結局、その日買ったのは

「ダージリン ファーストフラッシュ 50g ¥850」
「ダージリンアールグレイ 50g ¥700」
「ジュンパナ アッパー オータムナル 50g ¥1,800」

そのときの感想はノートに記してあるのでそのまま引用すると


★「DARJEELING THE FIRST FLUSH」
(ダージリン・ザ ファーストフラッシュ <ルピシアブレンド> 50g ¥850)

<感想> 普通。


★「ダージリンアールグレイ 50g ¥700」

<感想> イマイチ。香りが強すぎ。


★「JUNGPANA UPPER (FTGFOP1 2010-DJ181) 50g ¥1,800」
(ジュンパナ・アッパー 2010年オータムナル DJ181)

<感想> 
初めて飲むガーデンティー。
袋を開けた瞬間広がる花の香り!!
ダージリンらしいかぐわしさが香る。
味・香り、共に素晴らしい!!


と、書いてます(笑)


この時飲んだ「ジュンパナ・アッパー 2010年オータムナル」の衝撃は大きかったですねえ。本当に、袋を開けた瞬間に「ぶわっ!!」っと、ダージリン特有のあの香ばしい香りがして、もう、茶葉の香りをかいだ瞬間に、今まで飲んだダージリンとはまったく別物だということがわかりました。

要するに「今までろくなダージリンを飲んでなかったんだなあ」と、気がついた訳です(笑)


でも、ティーショップとしては全国展開をしている「A社」のティールームでもダージリン飲んだけど、ぜんぜん美味しくなかったですよ〜、高いのに・・・。

まったく、おうちでいい紅茶飲んで、コンビニスイーツ食べてる方が、よっぽど、いい「午後ティー」になりますよ。

しかーし、本当に、この時の「ジュンパナ・アッパー 2010年オータムナル」は美味しかったですねえ。残念ながら開封後三日過ぎたら、だいぶ香りが飛んじゃいましたけど。一応、キッチンクリップで袋の口をふさいで、乾燥剤を入れたお菓子のあき缶の中にいれてたのですが。

その後、勉強のために、ダージリンは、ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュといろいろ飲みましたけど、どれも、味わい、香り共に個性的で素晴らしいのですが、私としては、オータムナルが一番、味わい、香り、共にバランスがとれていて大好きですね。

その後、ルピシアの「タルボ農園 2010オータムナル」を飲みましたが、ジュンパナの方が美味しかったですね。

その時の感想。


★「THURBO (FTGFOP1 2010-DJ644) 50g ¥2,200」
(タルボ農園 2010年オータムナル DJ644)

<感想> 味はコクがあるが、香りはそれほどでもない。


なんとも、にべもない感想ですね(爆!)

まあ、そんなこんなで、ダージリンの美味しさにふれて、紅茶の美味しさに目覚めたという訳です。

ようやく!!!(笑)

でも、そこは紅茶世界の単なる入り口に過ぎないのですが、当面、これで幸せな私でした。



(つづく)

« 第二話 しかし、紅茶といっても・・・ | トップページ | 第四話 ジュンパナとコルトンシャルルマーニュ »

紅茶」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私、ダージリン全然味がわからないのです…
袋開けておお!ってなったことないし、試飲のは薄いし。
ミルクティーが好きだから、ダージリンもういいやって気分になってました。
でもみかんさんの文章読むとおいしいダージリンに出会ってみたくなりますね。
やっぱりそこそこ高いの買わないといけないのかな。

みんつさま

こんにちは!コメントありがとうございます!

いやあ、私も紅茶歴1年なんで大きなこと言えないのですが(汗)

どうなんでしょうねえ。
けっこう、ダージリン、好き嫌いが分かれますもんね。

ダージリンは、一度、いいものを飲んでみると
どんなものかよくわかるのかなあと思います。
いいものは、とにかく香りが素晴らしくて、味は甘みがあります。
冷めても苦くなりません。

有名海外ブランドの缶入りのダージリンよりも
紅茶専門店にある「○○茶園 2011年ファーストフラッシュ」みたいな
ダージリンの方が美味しいと思います。

でも、茶園もののいいダージリンは高いんですよ~。
50g、下手すると30gで2,000円以上することもありますし
その上、高いから美味しいとは限らないという・・・
私は、通販で買うことが多いのですが
値段が高いだけの「ハズレダージリン」を何度かつかまされました(;´д`)トホホ…

都会にお住まいでしたら
きっと、有名紅茶ショップやティーサロンがあるでしょうから
そういうところで、プロのアドバイスを聞きながら買えると
ハズレをつかむ確率が低くなるかなあ?と思います。

あと、いれ方も、大事なんですよね。
ちゃんとセオリー通りにいれないと
最高の美味しさを引き出せないので
めんどくさい場合は
有名ティーサロンで一杯飲んでみるのもいいかもですね。

あと、紅茶好きが高じて
おうちで紅茶教室開いているような主婦の方って
けっこういらっしゃるんですよね。
そういう試飲会のお仲間になるのもいいかもですね。
そういう方のブログ読んでみると
いろんな種類の紅茶を取り揃えてるし、
おやつもついてるし、フードペアリングについても
こだわりがあったりして楽しそうですよ(*^-^)

私はオタッキーな性格なもんで
自分で勝手に失敗しながらやってるのが好きなんで
そういう集いに行ったことないんですけどね(笑)

いいダージリンに出会えるといいですね!

それでは、また、お元気でお過ごしください!

みかんさん
いつもありがとうございます

いや~読みごたえのある楽しいエッセイですよね~
みかんさんのマニアックさが次第にわかってきましたよ~
アプローチ似てますので身につまされます(笑)

ジュンパナアッパーは
ファーストとセカンド飲みましたよ
すごい軽くて繊細な
妖精ちゃんみたいなお茶だったと記憶してますが
(いい加減な気もしますです)
確か2007年正月ルピシア福袋でした
オータムナルだけ飲んでません
妖精ちゃんが木に戻った感じなんだろうなあ
それは輪郭がある感じで良いですね


ダージリンは今は無き『Ratna』という会社の
200g・1800円(ぐらい?)というのがべらぼうにうまかった
これでダージリン開眼しましたが
なんといっても今から17年前です
そして三越のシングルガーデンシリーズの
『クイーンシャトー』は良かった
これはもらいものでした
ですがマカイバリに出会ってからはそればかりです
今はダージリンよりネパールが好きかも
あーもーダージリン飲みたくなりますよ!
昨日また飲み過ぎてめまいですよ
学ばないバカ一匹ですよ

でもダージリンがわかったのは
その前に獲得した凍頂烏龍茶系の青茶デフォルトのおかげでしたね
以来私の中ではダージリン系は青茶扱いなのかも

ではまた来ま~す♪

Nirvana・cafeさま

こんばんは!コメントありがとうございます。
めまい大丈夫ですか?お大事になさってくださいね
こっちは、禁酒2日目です(笑)
禁酒とラブレのおかげか、お腹の調子がよいですo(*^▽^*)o

ルピシア福袋、内容良さそうですね。
来年は買ってみよう!

その後、ジュンパナアッパーは
2011ファーストフラッシュのDJ1を飲みました。
その話もいつか書きますね(*^-^)

マカイバリもいいですよねえ。
Nirvana・cafeさんがブログで一押ししてたのは
ピープルツリーのダージリンのことですよね?
http://www.peopletree.co.jp/shopping/food/077093.html

どうやらリニューアルしてちょっと値上がりしてるけど
それでも、安い!
これがなかなか手に入らなくて・・・
通販で買うと、送料が900円もかかっちゃうし┐(´д`)┌
地道に地元の自然食品屋さんで探してみま〜す。

ダージリンはマカイバリなら間違いないって感じですね。
日本の代理店で買うと高いけど、
あのクオリティーならナットクです。

そうなんですよ、ネパール茶。
今度、飲んでみますね。
凍頂烏龍茶も美味しいですよね。
花粉症にもいいらしいそうで
知人にプレゼントしたら喜ばれました。

そうそう!
例の「ラプサンキーマン(笑)」ですが
開封後時間が経ったため、強烈だった燻製の香りがだいぶ抜けて
いい塩梅になってきたのが不思議です(笑)

それでは、また、お元気で!

みかんさん!
貴重な情報ありがとうございます
ピープルツリーのHP確認しました

がーん…( ̄ロ ̄lll)
最強コスパ伝説がぁぁぁぁっ
欧州経済危機って…怖いですね
(たぶんイギリス方面の売り上げが落ちてるんじゃないかと…)
いや…きっと1000円でも安いって担当者にバレたんだ(泣)
最近我がブログ記事の情報修正が相次いでいてとっても不穏な紅茶業界です
でも修正かけられたのでセーフでした
ありがとうございます!
業務スーパーセイロンも大変な改悪っぷり
明日カスタマーセンターに凸電です(マジで)
ランキング崩壊の危機ではないですか
ようやく職場の近くにピープルツリー取扱店を発見して
送料無しお取り寄せできると言われたのに

おなかの調子上向かれたようで良かったです♪
ラプサンキーマン思わぬ展開ですね(笑)
美味しく飲めれば何でも有りですよね~
うちの片岡王子にもミラクル欲しい

ではでは、また来ま~す

Nirvana・cafeさま

こんにちは!
ラプサンキーマンは意外な展開になってしまって
戸惑ってますΣ( ゜Д゜)ハッ!

実は、先日デパートに行った時に
「先日買ったキーマンなんですがラプサンスーチョンのような香りがするのですが・・」
と問い合わせたのです。(←決してクレームではありません 笑)
残念なのが現物を持ってなかったこと(←ドジ!)
本社に問い合わせてくれたけど
入荷先を変えたばかりの第一便だとか。
結局、現物がない以上はどうしようもなく・・・

しかーし、その肝心の現物が香りがとんで
案外、丁度良い味わいの紅茶になったので
どうしたものかと・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

しかし、こんなに香りが変わるとは・・・
開封後に熟成した???
紅茶だからこれ以上は熟成しないですよね?(爆!)

ピープルツリーの値上がりは欧州危機のせいか〜!
気づかなかった!

業務用スーパーセイロンも
なんだか、慌ただしいことになってますね。
ときどき、こういうことって起きますよね。
コーヒー党時代も同じショップの同じブレンドなのに
ある日劇的に味が落ちたときはショックでした。

安くて美味しいティーバッグは
紅茶族の必須アイテムです!
どうぞ、宜しくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637853/44245752

この記事へのトラックバック一覧です: 第三話 ジュンパナ・アッパー2010 オータムナル:

« 第二話 しかし、紅茶といっても・・・ | トップページ | 第四話 ジュンパナとコルトンシャルルマーニュ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集

無料ブログはココログ